プロアクトのビューティー講座

αリポ酸を知ろう
あるテレビ番組がきっかけで、話題沸騰の「αリポ酸」。 全身の細胞を活性化さえる補酵素として、コエンザイムQ10をしのぐほどの人気が集まっています。 その働きをよく知り、サプリメントなどを上手に利用しましょう。

もとは医薬品です

医薬品
αリポ酸はチオクト酸ともいわれ、もともと医薬品として外国では糖尿病や肝硬変の患者などに投与されてきました。これが2004年6月に食品としての使用が認められたのです。このいきさつはコエンザイムQ10と同じで、医薬品として安全性が確かであり、また効果も認められているといえます。 サプリ先進国のアメリカでは、アンチエイジング(老化防止)の秘薬として人気を集め、多くのサプリメントに配合されています。

老化を防ぐ強い抗酸化力

αリポ酸は補酵素として体のほとんどの場所に存在し、体内で合成されます。その働きはまず強い抗酸化作用で、ビタミンCやEの400倍ともいわれます。また抗酸化力のあるビタミンCやE、コエンザイムQ10を再生する力もあります。 体の老化は活性化酸素の働きによるといわれますから、これを抑えるαリポ酸は若返りの救世主といわれるわけですね。
ミトコンドリア

糖の分解を助けエネルギーに

もうひとつの大きな働きが、エネルギー再生です。人間の細胞にはミトコンドリアというエネルギーの生産工場があり、糖を燃やしてエネルギーを生み出しています。その燃焼を助ける補酵素としてαリポ酸あってのコエンザイムQ10というわけですね。
リポコン